人気ブログランキング |

2019年 01月 04日 ( 1 )

天神さま  大野英子

大晦日、実家へ帰り先ずは仏壇に、父のお気に入りの骨董品のお手塩に盛ったお正月のおすそ分け。ユリユリから教わった金柑の甘露煮は生きているうちに食べさせたかったなぁ。
庭の水仙の初花を報告する。
f0371014_08362528.jpg

昨年の正月には父のぐい呑みを紹介した。
今年は、母が好きだった「天神さま」
f0371014_08384873.png

多分、旅先で求めたり、父のお土産だろう。大分赤兵子天神や下総天神が多いが出所不明なものもある。
左のみずらのような髪型の天神さまはちゃんと筆を持っていて、同じく右のみずらの天神さまは振ると鈴の音がする。

昨年から気に入った天神さまを借りてわが家の玄関に飾っている。

実家の玄関には早めにお鏡餅と干支の置物を飾っていた。
昨年の戌の置物も年内は片付けるのも申し訳なく父の文机に置いていたが、ふと見ると哀愁がーー。1年お疲れさま。生きていたらまた、11年後に会おうね。
f0371014_08355894.jpg

ガラスの板の下のポスターは宗像のみあれ祭のもの。
十数年前に志賀島で全国大会を行ったとき、オプションでみあれ祭見学を計画して置いたものがそのまま。
見るたびに、あの時の父と木原さんの気合いの入れようを思い出す。
父もあの時の情熱を忘れないよう置きつづけたのかも。

買い物があり、実家から戻る途中に香椎浜イオンへ寄った。
家族連れで溢れる中、個食の買い物をする老人を見ると将来の自分と重なる(あ~、また新年早々暗いぞ~)

帰りは、バスが来るまでに時間があったので香椎浜の西側の片男佐海岸へ行った(じっと立っているより歩いている方が楽なのだ)
年末のブログを読んだ股関節痛のセンパイから「動いたほうが良いよ」とメールをいただいた。ありがたい。
f0371014_08352819.jpg

朝は日が差していたのに午後は時折細かい雨。
この浜の沖合は鳥居と石燈籠、鳥居の左側奥には神社の祠がある香椎宮末社の御島神社。近くまでは行けなかったので、遠くから手を合わせて帰宅した。
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

        あらたまの朝日を背に草を抜くいつもとかはらぬけふのはじまり

by minaminouozafk | 2019-01-04 08:40 | Comments(6)