2018年 10月 29日 ( 1 )

花潜り 百留ななみ


10日ほどまえにいただいた藤袴の苗。



f0371014_16584164.jpg


庭の花壇の隅に根付いてくれたようだ。たった一株だが毎日ふわふわの花を少しずつひらく。


朝早く覗いてみると、なんだか花の奥で緑色が光っている。

きれいな緑の甲虫。カナブン?いやカナブンは樹液が大好き。

緑の甲虫は懸命に藤袴の蜜を吸っている。


たしかハナムグリ?って名前だったような・・・


さっそく調べてみるとやっぱりコアオハナムグリ。緑のボディに白点を散りばめた小さなハナムグリ。



f0371014_16583491.jpg


すっぽりと藤袴のなかに埋もれている。アサギマダラのように蜜を吸っているのではなくて花粉を食べているらしい。


ハナムグリは漢字では花潜り。


二時間ほどして出かけるときに観たらまだ藤袴の裏に廻ってもぐもぐ。


f0371014_16584839.jpg


夕方帰って観るとふたたび藤袴の中で食事中。


f0371014_16585480.jpg


翌朝、新聞をとりに行くついでに、おはようハナムグリ。

昨日の朝と同じように藤袴の中に埋もれている。


f0371014_16585955.jpg


ふたたび家の片付けを終えてもまだ同じ体勢。眠っているのだろうか。もうすっかり陽は昇っている。ちょっと大胆に揺すってみるが動かない。


f0371014_16591358.jpg


出かける前に観ると動いている。


f0371014_16592264.jpg

おはよう!と近づいてシャッターを切るとあらあら青空にあっという間に飛び去ってしまった。わが庭に定住かと思ったのに・・・揺すってごめんね。立派な緑の翅ですぐそばの長府庭園の方へ。ぼんやり喪失感。


その日の夕方ひさしぶりに友人に誘われて長府庭園に行った。紅葉にはまだ早く人影もまばら。展示室を出ると秋明菊やホトトギスの花。すこし歩くと藤袴の花群。アサギマダラが一頭よぎる。


f0371014_16593580.jpg

近づいて藤袴を覗くと緑色のハナムグリがいるいる。あっちにもこっちにも。5匹も見つけた。


f0371014_16593006.jpg


このなかの1匹はわが家の庭から飛び立った子かもしれない。




f0371014_16594124.jpg




朝露の翅の乾きしハナムグリ一直線に空へ消えたり







[PR]
by minaminouozafk | 2018-10-29 07:30 | Comments(7)