2018年 09月 19日 ( 1 )

矢座  有川知津子

ほ。

ろ。

や。


――そう、今日は星座の話である。


「ほ座」。「ろ座」。「や座」。

漢字で書くと、帆座・炉座・矢座となる。


この三つは、八十八星座中、もっとも短い名前の星座、一字星座である。


このブログ名の由来となった星座は「南のうお座」。

まあまあ長い方であるが、最長というわけではない。

「南のさんかく座」「南のかんむり座」というもっと長い名前のものがある。


ところで、この夏は、矢座をよく結んだ。


矢座は、四つの星からなる小型の簡潔な星座。

いくつかの文明が、これを〈矢〉と認識していたという

多くの民族がこのあまり明るくない星々に物語を読んだのである。



さて、まず、「夏の大三角」を探してみよう!


この大三角は、

「こと座」のベガ、「はくちょう座」のデネブ、「わし座」のアルタイルからなる。

どれも明るい星であるからかんたん。


矢座は、この大三角の内側にみえる。とても探しやすい。


f0371014_08064557.jpg
               《座右の星座早見盤より》


  四つ星の矢座探しをりまだ恋を知らぬ子どもら島に遊びて



[PR]
by minaminouozafk | 2018-09-19 08:00 | Comments(7)