2018年 06月 13日 ( 1 )

榊の花  有川知津子

目が覚めたら榊の花が咲いていた。


f0371014_22411467.png


蕾をつけていたのは知っていたけれど、咲くとは思わなかった。


〈榊〉という字は国字である。

「国字」という言葉を教えてくれたのは祖母だった。


ちょっと辞書を引く。

日本国語大辞典の「国字」の項は、たちまちこれだけの国字の例を教えてくれた。


 俤(おもかげ)

 凩(こがらし)

 峠(とうげ)

 榊(さかき)

 笹(ささ)

 躾(しつけ)

 辻(つじ)

 閊(つかゆる)

 鱈(たら)

 鴫(しぎ)

 麿(まろ)


夜、帰宅する頃には落ちているのであろうなあ。

今、気づけてよかった。


  こつくりと榊の花は咲きゐたりものの音せぬ梅雨のあかとき



[PR]
by minaminouozafk | 2018-06-13 06:58 | Comments(7)