2018年 06月 07日 ( 1 )

休日出勤の朝。
いつもとは違うコースで行こうと、博物館の横を曲がったら、ちらりと何かが視界をかすめた。

亀山公園の麓の池。ザリガニが面白いほど釣れるので、子どもたちが小さな時に来たことがあった。車の窓から池一面を覆う葉の合間に白い花のようなものが見えた。



f0371014_06072949.jpg

確かめたくて、博物館のある周辺をくるりと旋回して再び池の側へ。


f0371014_06071484.jpg

開こうとしているのは睡蓮。別名はウォーターリリィ。
日本には未草(ひつじぐさ)と呼ばれる小さな花を付ける古来からの種があるけれど、これは輸入された園芸種のよう。



f0371014_06071970.jpg

ツツジの花と。


f0371014_06072485.jpg

うっそうと茂る葉の中に白い花が開いていた。



昨日、関東が梅雨入りしたとニュースが告げていた。

一足早く梅雨に入ったこちらは、家の周りの田に水が入り、早苗が揺れている。夜になると蛙の声が響き、蛍が飛び交うと話すと驚かれるが、そんな風景も実は年々寂しくなっている。

天地に水気が満ちるこの時期。水張田が広がり風が匂うほんの数日は理由はわからないけれど慕わしく懐かしい。今年は睡蓮にも出会えた。

黒髪に水の匂へる六月の朝の池に睡蓮ひらく



[PR]
by minaminouozafk | 2018-06-07 06:16 | Comments(7)