2018年 05月 09日 ( 1 )

雨が降っている。


出掛ける支度をしているうちに風も強くなってきた。

風が凪ぐまで、白秋全集を眺めることにしよう。


せっかくだからと、なかなか見ないページを開く。

なかなか見ないのは、写真版のページ。

自筆ノートが写真に撮られて収められているのだ。


その中でもとくになかなか見ないのは、英語仏蘭西語を書き写したページ。


めくると、似顔絵がある。


f0371014_22440164.jpg


ほう。これは誰だろう。


ヒゲがある。


けれどもこの時代、ヒゲはあまり手がかりにならない。


ヒゲの人の上には、英単語。日本語訳が添えられている。


f0371014_22444521.jpg


白秋が気に入った言葉、だな、きっと。


「こぼれ幸ひ」。


英語で、windfallとある。

なるほど、どうやら幸せは、風と関係があるらしい。


ああ、風よ。

いつまでも吹いておいで。



  白秋の草稿閉ぢて部屋を出る雨のただよふ風のなか



[PR]
by minaminouozafk | 2018-05-09 06:20 | Comments(7)