2017年 08月 14日 ( 1 )

関門タコ  百留ななみ

あついあつい夏。

タコがおいしい。

関門タコ。小ぶりで身が締まって美味。

門司港駅に友人を迎えに行った。

f0371014_17385894.jpg

早めに着いた駅は大規模保存修理中。門司港は時々訪れるが駅はひさしぶり。

現存の駅舎は大正3年に建てられたネオ・ルネッサンス調の木造建築。国の重要文化財にも指定されている。

駅前には噴水があり子供たちが楽しんでいた。

平成30年に創建当時の姿によみがえるらしい。

レトロな駅舎が見られなくて残念と思いつつ工事見学デッキに上がってみる。

せっかくのデッキだが私ひとり。暑さに早々退散。

階段を降りると工事中の白く囲われた壁にあざやかな色彩。思わず笑顔で近づく。


f0371014_17390693.jpg

白い壁は明るい海のリゾート。

f0371014_17391819.jpg



避暑地のようなちょっとだけ涼しい気分で駅構内に。

あらあらまたタコ。額縁に入ったタコの絵がならんでいる。なんともユニークでたのしい。


f0371014_17394610.jpg


f0371014_17393401.jpg


f0371014_17400008.jpg

     


 たぶん同じ作者。

近くには説明文もないのでスマホで検索。

f0371014_17393845.jpg

ありました。

門司港ドリームギャラリー2014.10. 4にオープン。白い仮囲いの工事中の駅舎をなんとかしようと始まった企画。

北九州在住のイラストレーター黒田征太郎氏とデザイナー森田恭通氏が中心となって手掛けたようだ。

絵画や写真は計150点で82点は黒田征太郎氏の作。日没から午後10時まではライトアップ。



f0371014_17382476.jpg

f0371014_17403199.jpg


  

修復の門司港駅の壁うふふ笑ふタコの絵 夏の半月

ななみ




[PR]
by minaminouozafk | 2017-08-14 05:59 | Comments(7)