2017年 08月 04日 ( 1 )

風蘭   大野英子

今年も実家の風蘭が小さな花を咲かせた。

f0371014_06365506.jpg

週に一度訪ねる時の水やりだけなのに、毎年しっかり咲く。
それも、今年は四鉢が一週間ずつ開花をずらし、四週間楽しませくれた。

f0371014_06362999.jpg


父が大事にしていたもので、昔は名護蘭も有ったが残ったのは風蘭だけ。

父は木の上や岩盤に根を張って生活する、自然のなかのこれら着生植物を愛していた。

残った四鉢も、小さな岩や、木肌の切れ端にしがみついたままを、鉢に乗っけているだけ。何から養分を取っているのか不思議。

名護蘭は尾鷲の仲さんが送って下さったものだった。

その名護蘭が開花したときは、仲さんに報告するからと写真入り葉書を作らされたことなど、思い出す。

   〈名護蘭が咲きました〉とだけ書き添えてゐたよねいちにん宛の絵葉書

わが家のベランダでも、昨年、たった一株だった松葉ボタン(2016826日に紹介)のこぼれ種があちこちのプランターの隅っこで芽を出し育っている。

f0371014_06360938.jpg
開花一号。隣の苺の鉢も三月からずっと花を咲かせ、小さく実り続けている。

私は、いつもこの小さな植物たちの営みに励まされている。

…おまえも、がんばれよ…って。
自然の力って偉大。

さて、今朝も快晴。そして台風五号が週末から月曜にかけて九州に最接近する模様。

偉大な自然は脅威でもある。もうこれ以上どこにも被害が出ませんように。


[PR]
by minaminouozafk | 2017-08-04 06:38 | Comments(7)