2017年 02月 06日 ( 1 )

苺狩り  百留ななみ


  苺狩りは春。ビニールハウスで温い苺を息子たちと食べた思い出。とても大人だけでは行かないと思っていたが、友人に誘われて久しぶりのいちご狩り。



f0371014_06444822.jpg


いちご狩りも様変わり。今の寒いときがおすすめらしい。まず、ハウスが広くて立派。中は暖かくて気持ちいい。苺は土ではなく、高設栽培のパイプの上でピートモスという軽量の培地。しかも上下2段。下段は幼児でも簡単に手が届く。作業する人も苺狩りのわれわれも立ったままで楽ちん。



f0371014_06445625.jpg


懐古的な私はなんだかな~と思いつつ1粒いただく。めちゃくちゃ甘い!おいしい!しばらく子供のように夢中で食べ続けていた50代。


f0371014_06450910.jpg


しかし、なぜこの寒いときに真赤ないちご。やはり夏の暑い時に冷蔵庫に苗を入れて冬と勘違いさせるらしい。やはり休眠打破が必要らしい。だまされてこんなに立派に育った苺たち。



f0371014_06442971.jpg

苺は和名抄に「伊知古」とある。でもこのころは野苺だろう。野苺の小さな真っ赤な実はかわいい。味はワイルドですが・・・苺苺(ばいばい・まいまい)は植物がどんどんはびこるさま。草冠に母もどんどん子株を生み出す意味。ハウスの中では本当にどんどん真赤な実が育っている。圧倒されるほどだが、良い香り。






ちなみに、今日のおすすめは「かおり野」大きくて良い香り、本当にみずみずしい。もう一つおすすめは「四星」。ここのイチゴ園の四星は、昨年に続き銀座の資生堂パーラーの苺フェアで今年も食べられるみたいだ。


 

だれもが大好きなおいしい苺。1時間以上かけて、お土産用も取って、お腹いっぱい。幸せいっぱいな時間でした。



ひたすらにもぎむさぼれり苺苺(まいまい)とハウスに生るる〈あまおう〉の紅

ななみ


[PR]
by minaminouozafk | 2017-02-06 07:04 | Comments(7)