人気ブログランキング |

「県歌人会合同歌集」への作品募集!(福岡県歌人会報第42号)

先日、県歌人会報が無事発行されました。

もちろん、会員のみなさまのお手元にも届いていることと思います。

今回は、このブログでも報告させていただきました昨年10月27日に行われました県民文化祭短歌大会の特集を組んでいます。

ブログでも予告いたしましたように見開き2ページに亘って、講師の染野太朗さんの講演を紹介しています。わたくしの力作ですので、どうぞお読みいただければと思います。

他にも入賞作品の紹介と講評や「短歌大会に参加して」というエッセイ、そこにはわれらがなかむーこと中村仁彦さんの裏方話も掲載されています。

県内の歌人の歌集紹介では、筑紫歌壇賞でご尽力くださっている隈智恵子さんの『香椎潟』と、私の『甘藍の扉』(こちらもなかむーが執筆してくださいました。感謝~)です。

さて、今回力を入れてご紹介したいのが、同封された黄色いチラシです。

「県歌人会合同歌集」への作品募集!

「県歌人会合同歌集」への作品募集!(福岡県歌人会報第42号)_f0371014_07345096.jpg

長らく据え置きのままだった年会費の値上げを、昨年実施させていただいたのですが、それに伴い、会員のみなさまの記念になることをしたいという、昨年急逝された中本吉昭前会長の肝いりの案件でした。

〇参加資格 福岡県歌人会会員(新たに会員になられる方も可)

〇参加費2千円(合同歌集一冊分)、作品お一人8首、旧作でも新作でもOKです。

〇募集期間は3月1日~6月30日、発行予定日は10月25日(県大会当日)です。

詳細は、もういちど会報の募集要項をお読みください。

お問い合わせ先 内藤賢司 090-9572-0708です。

会員のみなさま、これから会員になってくださる方、ぜひ県歌人会員の足跡を印すためにも、お一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。

本年度の会費納入の振込用紙も同封していますので、まずはこちらもお忘れが無いように、よろしくお願いいたします。

「県歌人会合同歌集」への作品募集!(福岡県歌人会報第42号)_f0371014_07343405.jpg

柳川はもう、雛祭りのプレオープンが始まり、西鉄駅のホームにも今年も立派なお雛様が飾られていました。さげもんめぐりは2月11日~4月3日です。

       銀鼠にひかりを帯びて春を待つソメイヨシノの若木の(はだへ)


Commented by minaminouozafk at 2020-02-07 22:05
お知らせありがとうございます。会報、届くの楽しみにしてます。
なかむーご執筆の英子さんの歌集評、読むのがとても楽しみです。Cz.
Commented by sacfa2018 at 2020-02-09 03:08
染野さんのご講演記録、大変参考になりました。ありがとうございました。
英子さん、ますますご活躍ください。
今年も楽しみにしています。S.
Commented by minaminouozafk at 2020-02-09 12:26
「県歌人合同歌集」、福岡のみなさまの作品が後々残る素敵な企画ですね。
ああ、お雛様。春が間近だということ実感します。そろそろ準備したくなりました~。Cs
Commented by minaminouozafk at 2020-02-11 22:10
県歌人会でのご活躍めざましいですね。染野太郎さんの講演の記事とても分かりやすく、改めてこんなことを言われていたのだなと読ませていただきました。A
by minaminouozafk | 2020-02-07 07:35 | Comments(4)