ブログ記念日26

今年はオガタマノキの実の成長に興味を持って、宮地嶽神社に何度か見に行った。最後に行った時に実の中に朱色の種ができていることが分かったが(当ブログ1028日)、さてその後どうなったのかが気になり先日再度見に行った。


f0371014_22045750.jpg


枝には実がまだ少し残っている。先月来た時にはピングが美しかった皮が裂け、中の種が直に枝に付いているように見える。皮はまだ色が残っているものもあるが、乾びて茶色になったものある。樹の下の砂利の上には茶色の皮(殻)と朱色の種が点々と落ちていた。命をつなぐ樹の仕事はひとまず終わったと言えるだろう。

オガタマノキの3月の花から実が裂けて種を落とすまでにブログ記念日が7回過ぎて今回で8回目になる。季節が移り変わっても途切れることなく続くこのブログ。樹の営みに似て一つずつ重ねていく文章と写真。これからも大切に続くことを祈っている。


鹿児島寿蔵展   大西晶子

泣き顔と笑顔とふたつ面持つ寿蔵の人形は銘「両面童子」

「南海の夢」とふ人魚の人形あり尾を机にし香炉の香きく

朱の種をオガタマノキははぐくめり花のごとかるももいろの実に 

若かりし江口章子の写真にて一途さあらはな真黒きひとみ

堀の面の空とやなぎをゆるがせて曲がりゆきたり空どんこ船


くぷくぷ   百留ななみ

モノクロのドット紋様がキュートなりアサギマダラの蜜を吸う顔

この夏に乗りし線路をゆつくりと色えんぴつで白地図に描く

碧翅の花粉をはらひハナムグリ 放物線で朝空に消ゆ

クリークに生まれ流れて消えそしてまた()るる(せい)くぷくぷとあり

新入りの朱き鯉の子つどふなか鯔の子たちは機敏によぎる


クロノスの鎌   藤野早苗

花よりももみぢことさら身に沁みて五十六歳さくらを見上ぐ

胸の鳩とうに飛び立ち背に猫首に猪を飼ふ齢となれり

切り結ぶ覚悟はあるか 咽喉元にクロノスは鎌押し当てて問ふ

言の葉の種を蒔くべしかなしみに耕されたる胸の沃土に

牧水の恋の顛末読む夜の闇は凝れり蜜の重さに


水城   有川知津子

かたかたと秋のかぜ吹き虫籠の蟬のぬけがら崩れはじめる

鷗外の憩ひし縁に坐してをり風のすがたのあらぬ秋の日

野茨の秋のいばらをくぐり来て革命のごとく夕顔ひらく

あきざくら群れて咲きをりいにしへの人の願ひの〈水城〉のほとり

大いなる〈水城〉のことを話さうか余談の好きな生徒のために


とんからり   鈴木千登世

伏し目して夕影見つむまなざしの深く澄みたる女院と思ふ (永福門院)

鶴女房には遠いけどとんからり風の糸にて筋雲織りぬ

海を渡るてふてふの()を香りなき匂ひで誘ふ花藤袴

木に冬と書けばひひらぎまだ固きつぼみの中に風の子眠る

身にいくつ金属を埋め生くる生さびさびとして五十も半ば


赤い魂   大野英子

歌会をふたり小声で語り合ふ機窓のあをぞら闇となるまで

ただ一度訪ひし日向にワープするまだ父母が待ちゐしころの

ほろほろと朝露こぼす秋の風首に冷たく蟻はもうゐず

ブザー音鳴り、進行表めくる手が少し震へてやがて開会

背後から聞こえるうんちくまた楽しぶわつとあがる赤い魂


花かんざし   栗山由利

手入れせぬカボスを無農薬と言ひおすそわけする ありがたきかな

朱の鳥居くぐるをさなの桃割れの花かんざしに秋の陽とまる

花の香がほうとひらいて菊花茶のわうごんいろを透ける秋の陽

弾けとぶ声なき午後のキャンパスに蟬声だけがながく尾をひく

うけついでひきわたしてゆく人たちの知識のたすきの古書の香をかぐ


[PR]
Commented by minaminouozafk at 2018-11-11 20:17
オガタマノキが3月の開花から種となり命をつなぐ間、私は何か出来ただろうか。
がんばれオガタマ、がんばれ私たち、ですね。E.
Commented by minaminouozafk at 2018-11-11 22:13
知らなかったオガタマノキの営みをを知ることができました。後から参加させていただいたブログですが、前々回で100回を数えました。大切に一つずつ積み重ねたいと思います。Cs
Commented by minaminouozafk at 2018-11-11 23:21
ブログのおかげで四季の変化の優しさを感じとることが出来るようになりました。いろんなものの日々の成長を自分に重ねたいと思います。Y.
Commented by sacfa2018 at 2018-11-12 02:40
もう100回を超えていたのですね。嬉しい。おがたまの木に見守られているような気がします。S.
Commented by minaminouozafk at 2018-11-12 07:37
きれいな赤色のオガタマの種。芽吹いたら、いつかは大きなオガタマノキになるのですね。ありがとうございます。N.
Commented by minaminouozafk at 2018-11-12 17:42
来年の春のオガタマの花を見るのが楽しみです。このブログのおかげでオガタマの実の成長を続けて見る楽しみを覚えました。育つものって皆愛らしいですね。A
Commented by minaminouozafk at 2018-11-12 21:43
おがたまの木が親しく思われます。記念日、おめでとう。Cz.
by minaminouozafk | 2018-11-11 06:00 | ブログ記念日 | Comments(7)