中国語版「あさきゆめみし」  栗山由利

 子供たちが巣立っていって、それぞれの部屋は空き室になった。次男の部屋は日当たりが良いので、私が使っている。長男の部屋は彼が近くに住んでいることもあって、物置き状態である。というのも、長男は研究職なのでとにかく本が多い。退官された先生から頂いたもの、大学に寄贈の申し出があった方の蔵書を頂いたもの、そして中国の研究者の方から頂いた著書など、いつの間にかその部屋は山積みの本に占領されてしまった。それ以外に押入れも資料やいろんな書き物でいっぱいになっている。中には絶版になっていて、もう手に入らないものや、図案のような漢字がならぶ辞書、辞典もある。漢字を漢字で解説しても、チンプンカンプンだ。


 いい加減に片付けて欲しいと常々思っているので、先日、息子がわが家に立ち寄ったときに、少しは手をつけたらどうかと声をかけてみた。やっとその気になったらしく、しばらくすると二階からトントントンと下りてくる足音がして「母さん、これ読む?」と聞かれ、手にしている本に目をやるとそれは見覚えのある漫画本だった。大和和紀の『あさきゆめみし』。私達の年代ではまさにリアルタイムで読んでいた作家の作品である。『Uターン禁止』、『ハイカラさんが通る』など美形のキャラの顔が一瞬にして砕けるなど好きな漫画の一つであったが、『あさきゆめみし』は読んだことはなかったので、二つ返事でもらうことにした。手にしていた7冊ほどの本をもらおうとすると、その大きさが何か中途半端。B5判でもないし…。


f0371014_20122981.jpg


 そして頁を繰りながら「母さんこれぐらいはわかるよね?」と言われ改めて見ると、なんと漫画のセリフが全て漢字なのだ、アララララ!?中国語版の『あさきゆめみし』であった。

これが光源氏、ふむふむ…。これはね母って意味だから、ふむふむ…。わかるよね?いや、まだ習ってないけん…。


f0371014_20060656.jpg

 日本語版の本を手に入れたら、授業に使えるなあと言う息子の意見にそれはいい考えと同調したのは勿論である。会話が主なので私のように話すだけを目的にしている者にはピッタリなのかなと思う。


 もしかすると息子の部屋の本は意外と宝の山なのかもしれない。かなりハードルは高いが、この中国語版『あさきゆめみし』を楽しめるようになりたいものだ。



    うけついでひきわたしてゆく人たちの知識のたすきの古書の香をかぐ


[PR]
Commented by minaminouozafk at 2018-11-10 19:38
中国語を学びながら源氏物語も楽しめて一石二鳥ですね。
ところでその後、長男さんの部屋は少しは片付いたのでしょうか~。E.
Commented by minaminouozafk at 2018-11-10 20:39
ああ~、そんなことなら、私の日本語版を差し上げるのでしたのに~激しく断捨離してしまいました~Cz.
Commented by minaminouozafk at 2018-11-10 20:55
まだ断捨離できていない私の本箱には日本語版の「あさきゆめみし」が揃っています。中国語になるとどんな漢字になるのか興味しんしん。A
Commented by minaminouozafk at 2018-11-10 21:47
日本語版の「あさきゆめみし」繰り返して読みました!この場面も覚えてます。他のところではどんな表現になっているのかしら…中国語に急に親しみが湧きました。Cs
Commented by sacfa2018 at 2018-11-11 01:23
日本語版から読み返したい!懐かしいです。ユリユリ、中国語版を使って、中国語講座して下さい。S.
Commented by minaminouozafk at 2018-11-11 07:32
みなさんさすがにこのコミックは身近だったのですね!私は全編を読み通す根性がありませんでした(笑)。部屋は未だにまっすぐには歩けません。Y.
Commented by minaminouozafk at 2018-11-11 16:52
あさきゆめみしに中国語版があるのですね。私は自分では買わずに友だちに借りて読みました。なかなか子供達のもの片付けられないですよね。N.
by minaminouozafk | 2018-11-10 10:16 | Comments(7)