復刻版バス  栗山由利

 いつものように朝の通勤バスに乗っていた。降りる停留所まえの交差点で信号待ちの停車をしているとき、目の前を変なバスが横切って行った。それは最近のやたらとラッピングされた広告のようなバスを見慣れた目にはやはり変なバスだった。車体の上半分はベージュで下半分は少しあかるいモスグリーン、もちろん広告も何も無いシンプルな車体のバスであった。ただひとつ、目に入ったのが『復刻』という大きな二文字。


f0371014_07592879.jpg


 このバスは福岡の西鉄グループが設立110周年を記念して走らせている通称「青バス」と呼ばれているものを蘇らせたものであった。調べてみるとこの復刻版のバスは二種類があり、あとひとつは1980年代に運行していた「路面電車」を再現したデザインで、こちらは北九州地区を走っているので、見ることが難しい。そして大牟田線の電車にも記念車両が走っている。こちらは天神駅で見たことがある。大牟田までの全62駅を順にデザインして、ドアの横には観光スポットなどの写真が掲げられていた。


 福岡市内どこでも走っているのだろうと思っていたところ、実は福岡地区では二系統の路線でしか見ることができないとあった。ひとつは、那珂川営業所から野間四つ角、那の川を通って天神に行く路線で、あとひとつは能古渡船場から天神、博多への路線だそうだ。

1950年代に走っていたバスというから、福岡在住30年の私は実物を知らないが、夫は記憶にあると言っていた。ただ、初めて見ても何かしらほっとする感がある。邪魔にならないというか、あまり主張しないデザインが、色彩と雑多な音にもみくちゃにされている街なかでは慎ましやかな居住まいだ。このバスが走っていた頃に思いは馳せる。できればゆっくりと走って欲しいものだが、それは叶わないだろう。


   セーターが電車とおなじ色でしたどうしてるかな〈電車さん〉今


[PR]
Commented by minaminouozafk at 2018-08-18 09:25
仕事中、明治通りを走っているのをちらりと見ました。70年から福岡在住ですがその頃も走っていました。当時は全面の行き先表示の部分がでっぱってたなぁ。路面電車はベージュと臙脂色のツートンだったかな。懐かしい!大牟田線バージョンも是非見たいです。E.
Commented by minaminouozafk at 2018-08-18 21:35
レトロな雰囲気のバス。何なのかなと思っていました。謎が解けました。広告に慣れた目に優しい色合いの落ち着いた風情のバスですね。内装もレトロなのかしら。乗ってみたいです。S.
Commented by minaminouozafk at 2018-08-19 07:54
知らないはずなのに知ってるような懐かしさ。車体のページュとモスグリーン、とごかで見かけたような。
乗ったらあの頃へ旅できるといいなぁ。Cs
Commented by minaminouozafk at 2018-08-19 08:51
北九州の小倉で育ちましたが、小学校の頃からバス通学でした。乗っていたバスの色はあのベージュとグリーンのくみあわせ。小学校低学年にころまでは繁華街でも、馬や牛のひいた荷車が通っていたりしたことを思い出しました。懐かしいものをありがとうございます。A
Commented by minaminouozafk at 2018-08-19 11:12
レトロなやさしい色合いのバスですね。本当にできたらゆっくり走ってほしいです。タイムスリップできそうですね。小倉に行ったら探してみたいです。N.
by minaminouozafk | 2018-08-18 08:43 | Comments(5)