6日、9日  鈴木千登世

この記事を書いているのは8月6日。アップするのは9日。

原爆が投下されたふたつの日。

惨禍を知り恐れや憤りを覚えながらも、生まれる前の、歴史的な事実として感じていた。けれど職場で黙祷していて、わずか16年前なのだと気づいてはっとした。

昭和36年生まれなので、生まれる16年前。

若い頃には長く思われた16年という歳月は、子どもを育て終え50代後半となった今ではほんの短い~これまでの人生の3分の1にも満たない~時間だったとわかる。

多くの人が亡くなり、多くの人生を変え、癒やしがたい多くの悲しみをもたらしたその日はほんの少し前の身近な日のことだった。



今年73年目の原爆の日を迎えた。

去年はちづさんのブロクで半身となった山王神社の二の鳥居を教えてもらった。


忘れないこと。語り継ぐ声に耳を傾けること。

戦争のことを原爆のことを書き留めて祈る日としたいと思う。


f0371014_07170290.jpg

暑かつた日といふいつもの夏の日と聞く今年の今日も夏空




[PR]
Commented by minaminouozafk at 2018-08-09 21:12
8月の忘れてはならない日、6日と9日、その間に立秋があることに何か縁があるような気がします。また昨日なくなった翁長沖縄知事もずっと忘れずに居たい方ですね。A
Commented by minaminouozafk at 2018-08-09 22:34
年を経るごとに、この四日間が重く感じられています。
自分の中で封印している長崎を、ヒバクシャの母が亡き今だからこそ解き放つ事ができればと思っているのですが……。E.
Commented by sacfa2018 at 2018-08-09 23:56
絶対に忘れてはいけない日。ちーさまの今日の記事とともに胸に刻みます。

翁長知事のご冥福をお祈りします。S.
Commented by minaminouozafk at 2018-08-10 00:05
「唯一の被爆国」という言葉を核兵器禁止条約に賛同しない政治家に軽々しく使って欲しくないと思います。そして翁長知事の訃報を心に重く受けとめました。ご冥福をお祈りします。Y.
Commented by minaminouozafk at 2018-08-10 17:58
本当に唯一の被爆国なのにと思うことばかりです。核兵器禁止条約に賛同しない理由なんてありえません。翁長知事の逝去とても残念です。少しずつ秋に向かってほしいですね。 N.
by minaminouozafk | 2018-08-09 09:00 | Comments(5)