Queen Japan Tour 1979 @九電記念体育館  藤野早苗

1979年5月1日(火)。この日、九電体育館でQueenのコンサートが開催された。私は17歳。どうしても行きたいのだと両親に訴えたが、あえなく却下。悲しい思い出である。

憧れてやまなかったこのコンサート、その現場にいた人物の存在を知ったのは昨日のことだ。


FB(フェイスブック)にアップされていたこの記事。


外タレ・ロック フォークコンサートの殿堂

九電記念体育館

ueen Tour 1979/05/01

f0371014_01470512.jpg
f0371014_01471146.jpg
f0371014_01471830.jpg

ご丁寧にその時のチケットの画像付き。いいなあ、こんなの持ってたら宝物だよねー。誰、これ?って……、


ええええー、、、夫でしたあーっ!!!


いやいや、結婚22年、ほんとに全く初耳ですよ。私がQueen好きなの知ってるよね、たしか九電記念体育館のこのコンサートに行きたかった話したことあるよね。なんでその時言わなかった?不思議だわあー、ほんとに……、どういうことなんだろう、一体……、とまあ一瞬、脳内飽和状態になってしまったのだった。


でも、こういうことって実はこれまでも結構あった。あまり大勢に影響がなかったので問題にしなかったが、連れ合いのアップした記事を読んで、「ああ、なるほど、あれはそういうことだったのか」と納得したり、「あ、今、ここでそんな仕事をしているのか」と了解したり、とFBで初めて知ったという情報は珍しくないのである。生活の時間帯がまるきり違うわれわれは辛うじて夕食時に顔を合わせて話す程度。そこで話さなかったことは情報として共有できない。それで別段困ることはないのだが、いざFBを眺めてみると未知の情報が多すぎて驚くばかり。


それは多分逆の場合もあるだろう。私がアップした記事によってわかったこと(過去の出来事のあれこれとか)も少なからずあるはずだ。FBにアップする記事は、不特定多数の読んで下さる方々に向けて発信することを念頭において書く。そうすると記事は必然的にニュートラルに、穏やかになる。ガチ話で険悪になるリスクを回避できるのはありがたい。

SNSとはSocial Networking Service。夫婦はSocialの最小単位であると気づく今日この頃。



内向きの不足はあれど外向きには二人三脚 夫婦はチーム



*2019年(平成31年…元号は変わっているかもしれませんが)、九電記念体育館の取り壊し決定。1964年、東京オリンピックの年に開館以来、55年の歴史を閉じることになりました。さびしいことです。


f0371014_01472342.jpg
今年、11月9日、映画「ボヘミアンラプソディ」公開。
こちらは楽しみすぎる。



[PR]
Commented by minaminouozafk at 2018-07-17 19:12
なるほど、FBでわかりあえる、通じ合う。新しい夫婦、家族のありようかも。
しかし、最近の早苗さんのご主人への眼差し、より(より、ですよ)温かい気がするのは気のせい?二人暮らしの恩恵?
九電記念体育館、残念です。昔はコンサートといえばここでしたよね。
チケット代4000円には、さすがに時代を感じます。E.
Commented by minaminouozafk at 2018-07-17 22:08
宝物がそばに~。夫婦はチーム! すてきです。九電記念体育館、お疲れ様でした。ありがとう。Cz.
Commented by minaminouozafk at 2018-07-17 22:33
わが家でもFB経由で知らされることもしばしば。もともと不可侵条約を結んでいたのですが、最近私の短歌世界に入り込んできて…(笑)。ま、良いこともあるでしょう。適度な距離感って、それぞれですね。Y.
Commented by sacfa2018 at 2018-07-18 02:05
英子さま。なんたって夫婦はチームですから。温かくてもつめたくもチームなんです。ユリユリ、不可侵条約、さんせーい! S.
Commented by minaminouozafk at 2018-07-18 06:37
ご主人もQueenのファンとは。チームワークきっと強いことでしょう。わが家も知っているつもりで知らないことありそうです。Cs
Commented by minaminouozafk at 2018-07-18 09:07
たしかに夫婦プラス息子たちもチームですね。Queen友だちが熱狂的ファンでした。なぜか車ではブライアンアダムスが流れて懐かしいです。YESもTOTOも良かったな〜。 N.
Commented by minaminouozafk at 2018-07-18 09:57
夫婦でもそれぞれは個人、良い距離感のあるチームを組まれた伴家、ユリクリ家。素敵です。A
by minaminouozafk | 2018-07-17 01:55 | Comments(7)