榊の花  有川知津子

目が覚めたら榊の花が咲いていた。


f0371014_22411467.png


蕾をつけていたのは知っていたけれど、咲くとは思わなかった。


〈榊〉という字は国字である。

「国字」という言葉を教えてくれたのは祖母だった。


ちょっと辞書を引く。

日本国語大辞典の「国字」の項は、たちまちこれだけの国字の例を教えてくれた。


 俤(おもかげ)

 凩(こがらし)

 峠(とうげ)

 榊(さかき)

 笹(ささ)

 躾(しつけ)

 辻(つじ)

 閊(つかゆる)

 鱈(たら)

 鴫(しぎ)

 麿(まろ)


夜、帰宅する頃には落ちているのであろうなあ。

今、気づけてよかった。


  こつくりと榊の花は咲きゐたりものの音せぬ梅雨のあかとき



[PR]
Commented by minaminouozafk at 2018-06-13 21:54
榊の花も国字も、いつも意識の外でした。
茅意子おばあさまも、ちゃんと吸収しているちづりんも素晴らしい。
改めて国字を調べてみました。なるほど、特に衣偏、魚偏は日本的だと感心いたしいました。ありがとう。E.
Commented by minaminouozafk at 2018-06-13 22:42
茅意子さんの豊かな教養と知識に触れながら成長したちづりん、今の姿はおばあさまの薫陶によるところが大きいのでしょうね。国字のことなど、あまり考えたこともありませんでしたが、ネットで見ただけでも奥が深そう。ありがとうございました。A
Commented by minaminouozafk at 2018-06-13 23:13
植物なので花があっても不思議ではないのに、榊は葉ばかりで、花を想像してませんでした。白い花は蜜柑の花に似ているように見えます。静かな朝に「こっくりと咲」いた花。雰囲気のある作品、素敵です。Cs
Commented by sacfa2018 at 2018-06-13 23:28
榊の花、そういえば初めて見たかも。ちづりんの部屋にはいつも榊があるのですね。さすが、われらが巫女。ありがたや。体調を万全に、神通力全開で、われわれ、南の魚座一同をお導きください。S.
Commented by minaminouozafk at 2018-06-14 07:23
榊は新芽が赤く、花のころですね。国字って知らなかったです。ありがとうございます。漢字に倣って中国以外の国で出来た漢字、和製漢字なのですね。魚の漢字は国字が多いのは納得。梅雨の朝に、こっくり咲く榊の花、探しに行きたくなりました。 N.
Commented by minaminouozafk at 2018-06-14 08:11
国字、また新しいことをひとつ覚えました。調べたら楽しそうですね。榊にこんな花が咲くことも。小学生に戻った気持ちです。ありがとうございました。Y.
Commented by minaminouozafk at 2018-06-14 22:04
ありがとうございます。今朝はまた別のつぼみがひらいていました。Cz.
by minaminouozafk | 2018-06-13 06:58 | Comments(7)