Made in China  栗山由利

f0371014_10284605.jpg



 この写真のものの正体をご存知の方はそう多くはないだろう。私も名前は知っていたが、実物を手にしたのは初めてだ。このまるで大きく開いた芍薬の花のような代物はじつは白きくらげで、中国語では「耳」銀の耳と書く。


f0371014_10283508.jpg

 この耳、一説には、かの楊貴妃が好んで食したという美肌効果に富んだ食品らしい。調べてみると、確かに保湿効果はコラーゲンやセラミドをぬいて断トツだとあった。中国ではこれまで栽培がむつかしく、高級食材として食事の最後にデザートとして供されていたそうだ。そのような貴重なものがなぜ我が家にあるかというと、夫クリクリのおかげなのである。中国人の友達が多い夫は時々このような珍しいものや、日本では手に入りにくい貴重なものをいただいてくる。一昨年、ブログにもあげた一匹まるごとの「アヒルジャーキー」もそうだ。かつて皇帝に献上されていた『大紅袍』という茶葉もいただいた。このお茶の原木から採取されたお茶は2002年の広州茶博覧会で茶葉20グラムに対して18万人民元(日本円にして約287万円)で落札されたとか。もちろん我が家がいただいたものはその接ぎ木や接ぎ木のそのまた接ぎ木と、何代も経たものではあったがそれでも中国でもなかなか飲む機会はないというお茶だったそうだ。確かに香りもよく、味もすっきりとしながらも深さを感じた(ような、気がする)。


 彼女らは息子よりも若い年代だが、礼節に富んでいて少しお手伝いしただけなのにほんとうに良くしてくれる。Made in Chinaと聞くと手を出さない人もいるようだが、私たちを想い吟味してくれたものをありがたくいただいている。


 折角の耳なので、半分は夫より中国通の息子に渡し、ついでにパッケージの裏に書かれてある中国語を訳してもらった。

 

f0371014_10274895.jpg

『天然の美味しいものを贈ります。たくさんの気持ちをお届けします』


    はろばろと海越えとどくMade in China は美味し想ひはやさし


[PR]
Commented by minaminouozafk at 2018-03-10 22:37
素敵なお嬢さん達ですね。クリクリさんが中国を愛する理由が少しわかりました。
明日のユリクリはお肌つやつやでしょうか~。
さて、デザートなのか、どうやって食べたのか興味津々!E.
Commented by minaminouozafk at 2018-03-10 23:20
見事な白きくらげ! 銀の耳というのですね。選んで送ってくれた、その気持ちが嬉しいですね。なんだか読んでいて嬉しくなりました。ありがとうございます。ほんと、いったいどんなデザートに~ Cz.
Commented by minaminouozafk at 2018-03-11 02:20
白キクラゲ、なるほど。高級中華食材というのはよくわかりますが、デザートというのが不思議。どう料理するのでしょう?教えて、ユリユリ。 S.
Commented by minaminouozafk at 2018-03-11 10:15
生の木耳、白木耳 2〜3年前に角島近くの道の駅で買いました。そのままさっとボイルして、おさしみのように…と書いてありますが、いつも卵と炒めます。乾燥したのより断然おいしいです。白、黒まぜても綺麗です。長府の地場産直の野菜市場にも時々あって、見つけたらラッキーです。 N.
Commented by minaminouozafk at 2018-03-11 19:44
ふしぎな食べ物ですね。どんな味なのかしらと想像してます。思いのこもった贈り物きっと美味しいことでしょう。ちょっと↘だった気持ちが明るくなりました。若者の未来期待したいです。Cs
Commented by minaminouozafk at 2018-03-11 22:28
中国のお友達の気持ちがこもった贈り物の白キクラゲ(銀耳)は芍薬か牡丹の花のようできれい、名前も姿も美しいデザートになるのでしょうね。キノコなのに保湿成分たっぷりなんて、不思議です。A
by minaminouozafk | 2018-03-10 10:53 | Comments(6)