パラボラアンテナ  鈴木千登世

2月のある日。まだ花粉も黄砂も飛んでいなくて、空はくっきりと青く晴れ上がった朝。

ふと思い立ってパラボラアンテナを見に行った。


山口の中心から車で約15分。山を越えてしばらく行くと左手に白く巨大なアンテナが見える。

仁保にあるKDDIの衛星通信所。


f0371014_07031083.jpg

敷地には大小24基のパラボラアンテナがそれぞれの方向を向いて並んでいる。最も大きなアンテナは直径34メートル(野球のダイヤモンドがすっぽり入る大きさ)。

このアンテナで世界50以上の国や地域と、電話、FAX、インターネット、テレビなどの国際通信サービスを取り扱っているという。


日本最大規模の衛星通信所が仁保にあるのは

インド洋と太平洋上空3万6千キロの静止軌道上にあるふたつの通信衛星を見通すことができることと、地震、台風などの自然災害が少ないこと、山に囲まれて電波障害の少ない場所という立地条件によるそうだ。


パラボラアンテナが白いのは太陽熱を反射して暑さから守るためだとか実は少しずつ動いてるのだとか、隣接するパラボラ館で楽しく通信の仕組みを学んで、いこいの広場へ。



f0371014_07030751.jpg


この2基は国立天文台(NAO)に寄贈されて電波望遠鏡として宇宙観測が行われている。遠くない将来、このアンテナで新しい発見があるかもしれない。ひかりのあふれる二月の空を見上げながら澄んだ青空の向こうの深い宙を思った。



深宇宙のはじまりの波とらへんと立つアンテナは天のさかづき


[PR]
Commented by minaminouozafk at 2018-03-08 19:04
ちーさま、いつもマニアックな場所の紹介をありがとう。
中心地から車で15分で、こんなに夢がある素敵な場所があるなんて。パラボラアンテナの中に内野の守備陣がすっぽり納まると考えると凄い。
新しい発見、期待しましょうね~。E.
Commented by minaminouozafk at 2018-03-08 21:34
普段なにげなく使っているインターネットもこんな場所があってのものなんですね。さまざまな大きさのパラボラが方向も様々に並んでいるのはほんとうに壮観です。深宇宙のはじまりの波が伝えてくれる新発見を楽しみに待っています。A
Commented by minaminouozafk at 2018-03-08 23:33
思い思いの方向を向くパラボラアンテナ、意志があるみたいに見えます。
野球のダイヤモンドがすっぽり! おもしろ~い。近くに見えて、隣のアンテナまで遠いのでしょうね。
なかなか見られない場所のご紹介をありがとうございます。Cz.
Commented by minaminouozafk at 2018-03-09 00:17
仁保にこんなスポットがあったなんてびっくりです。野球のダイヤモンドが入るなんてすごいパラボラですね。宇宙との交信、できるといいなあ。S.
Commented by minaminouozafk at 2018-03-09 07:24
仁保のパラボラアンテナって24個もそしてとても大きいのですね。知り合いの知り合いが仕事をしていて面白いよって言っていたのに…今度ぜひ行ってみます。ふだん何気なく使ってるネットとかの電波もお世話になっているのでしょうか。本当に天の盃、青空が気持ちいいですね。 N.
Commented by minaminouozafk at 2018-03-09 08:53
青空の向こうの深い宙、そうなんですね、空は遥か彼方では宙になるんだと長年の悩みが晴れました。飛び交う見えない情報を見せてくれる入り口のパラボラアンテナ。人間のする事って凄いような怖いような。Y.
by minaminouozafk | 2018-03-08 07:06 | Comments(6)