足あと  鈴木千登世

寒さの揺り戻しのあった12日。

朝早くドアを開けると


f0371014_05510394.jpg

雪の上に小さな足あと。

お隣には猫が3匹いて、ちゃんとした名前もあるのだけれど、わが家では「見回りくん」「見守りくん」「ひなたさん」と勝手に命名して呼んでいる。(性別は違ってるかも知れない)

いつもこのあたりをゆったり歩き回っている「見回りくん」。家人が畑仕事をしていると少し離れたところでずっと眺めている「見守りくん」。日だまりに寝そべって、機嫌が良いと甘えてすり寄ってくる「ひなたさん」。

個性それぞれの3匹の猫たち。

この足あとはたぶん「見回りくん」。日課の巡回にやってきたのだろうか。裸足のあしに雪は冷たくないか。足あとから見回りくんのふっさりした尾と貫禄のある身体が浮かんでくる。




そういえば、とカメラの画像をさがす。

あった。去年の夏、虹ヶ浜での一枚。

f0371014_05483499.jpg

砂浜のずっと向こうを小型の犬と飼い主が散歩していた。目の前には大きな足に寄り添う小さな足あと。それが波打ち際まで続いている。横に並んだり交差したりしながら楽しそうに続く足あとにほんわりして思わずカメラに収めてしまった。



肉球を持たぬ私は言の葉の足あと残す波までの道



さて、暦の上では今日は12月30日。旧暦ではまだ、年が明けてなくて、立春を10日以上過ぎた明日、ようやく春となる。早く春がくることを願って玄関先に小さなおひな様たちを並べた。

f0371014_05541152.jpg



[PR]
Commented by minaminouozafk at 2018-02-15 19:09
ワンちゃんに比べ猫さまの一本線のウォーキングの美しいこと!堂々とした見回り具合が目に浮かぶ~。きっと自分の領地だと思っているのでしょう(^-^)
「見回りくん」「見守りくん」「ひなたさん」の命名も最高ーー。E.
Commented by minaminouozafk at 2018-02-15 19:34
キャットウォーク、4本の脚で一直線上を歩く猫。関節が柔らかくできてるんですね。見回りくん、足裏は冷たくなかったかな?個性的な3匹いや3人に会ってみたいです。S.
Commented by minaminouozafk at 2018-02-15 20:10
猫さんのそれぞれの個性。見回りくんは律儀な性格ですね。会った事ないのにどんな猫さんか想像が膨らみます。「言の葉の足あと」ドキンとしました。Y.
Commented by minaminouozafk at 2018-02-15 20:35
以前わが家に居た(三毛猫の)美毛子は雪の日には一歩ごとに脚を震わせていたのを思い出しました。寒さに負けず見回りをする見回り君、健気ですね。猫であることも決して楽でなさそう。いろいろなことを思い出させてくれる足あとの画像をありがとうございます。A
Commented by minaminouozafk at 2018-02-16 06:40
見回りくんのくっきり、まっすぐな足跡…意思の強さを感じます。見守りくん、ひなたさん、それぞれ姿を想像してたまらないです。わんこのほつほつ足跡もかわいい。あしあと、奥が深いですね。 N.
Commented by minaminouozafk at 2018-02-16 19:16
意図してなかったけれど、猫さんとわんこの違い足あとからわかるんですね。見回りくんのキャットウオーク一直線。わんこの足あとの弾んだ様子。みなさまのコメントでまた足あとを見直しました。ありかとうございます。Cs
Commented by minaminouozafk at 2018-02-16 20:35
猫ちゃんたちの名付けに、隣人のあたたかい眼差しを感じます。雪を溶かしながら歩く見回りくんは、春の使者のようですね。Cz.
by minaminouozafk | 2018-02-15 05:57 | Comments(7)