「オカンのおでん」  栗山由利

 仕事が終わって外に出ると、夏には日傘を開いて避けていた日差しはどこへ行ったのやら、思わずコートの襟を掻き合せる寒さが待っていた。こうも寒くなると、食卓には身体が温まる鍋物の登場する機会が増える。いつもは市販の鍋スープの素を使ってちゃちゃっとごまかしているのだが、ここ数年は年内と一番寒い2月ころの二回はしっかりとおでんを作ることにしている。


f0371014_10190220.jpg

 しっかりと、とは言っても手がかかるのは前準備だけであり、後は、ある時うどん屋さんの店長に教えてもらったレシピ通りに作ると間違いなく一定の高いレベルをキープした美味しいおでんが完成するのである。

 まず、食べようと思う三四日前から具材集めを始める。大根、里芋、こんにゃく、玉子あたりはいつでも手に入るが、それでも大根の太さとか里芋の大きさも適したサイズがあるので、何軒かのスーパーを覗いてみる。1キロほど必要なスジは国産をさがす。昔は柳橋まで出かけていたが、最近は生協でも手に入る。ただ置いてあるのが少量なので二日に分けて買いに行く。あとはおでんのポイントとなる手羽元である。


f0371014_10185433.jpg

f0371014_10184525.jpg

 さて、作り始めるのは前の日の朝からで、まずはスジを茹でて竹串に刺していく。面倒なのはこれくらいで、あとは玉子とこんにゃくを茹でる、大根、里芋の皮を剥く程度。昆布と鰹節で出汁をとって、塩と醤油でうどんの出汁より少しばかり薄めの味をつける。これだけであとは火と時間が美味しいおでんを作ってくれる。練り物や厚揚げは食べる前に入れてしばらく煮る。あくまでもメインは練り物以外のものだ。



f0371014_10183617.jpg
f0371014_10182982.jpg

 このおでんを近くに住む息子の妻は「オカンのおでん」と喜んでくれる。陶芸家の彼女はちょうど今、12月の作品展に向けての制作に追われている。一歳と八ヶ月の娘を育てながらの制作の大変さは想像すら出来ないが、私が手伝えることと言えばたまにおかずを持たせることくらいで、喜んでくれる人がいるとやはりがぜん張り切ってしまう。しばらくは私の出番もありそうだ。


この場を借りて、会場は東京と遠いですがその作品展の紹介をさせていただきます。

お近くの方はお時間があります時に、ちょっとお立ち寄り頂けましたら幸いです。


----------------

ふくふく展 (東京藝術大学 陶芸科第48期生 6人のグループ展)

会場: 桃林堂青山店 

107-0061 東京都港区北青山3-6-12みずほ銀行ビル1

期日: 1219()~24()

    10:00~19:00(最終日は16:30まで)

http://www.tourindou100.jp/shop/t_garally_info.html

----------------


   おでん煮るほのほくらゐの幸せで充分なんです 消えさへせねば

    


[PR]
Commented by minaminouozafk at 2017-12-02 15:12
読むだけで涎がでそう、ユリユリのおでん美味しそうです~。
お嫁さんの「ふくふく展」見たいけど、19日には福岡に戻っています、残念です。A
Commented by minaminouozafk at 2017-12-02 17:06
わー、丁寧なおでん!美味しそう。おでんって、そのご家庭の個性がでますよね。うちの1番人気は、なんとジャガイモ。だしは手羽中と干し椎茸、昆布です。ふくふく展、盛会をお祈りしております。S.
Commented by minaminouozafk at 2017-12-02 22:03
さむーい日が続いています。オカンのおでんが食べたいです。たっぷりの量を煮込むのでまちがいなくおいしいですね。おでんの炎くらいの幸せ…そうだなぁと思いました。Cs
Commented by minaminouozafk at 2017-12-02 23:54
懐かしい、大鍋おでん。一人になって、作って無いけど、年末年始がんばって見ようかな。
スジはアキレス、手羽も必須、実は練り物は苦手です。春菊をしゃぶしゃぶしたら美味ですよー。E.
Commented by minaminouozafk at 2017-12-03 08:52
春菊のしゃぶしゃぶおでん大好きです。今年も先週の寒さではじめてのおでんを作りました。我家は昆布たっぷりダシであとはほぼ同じですN.
Commented by minaminouozafk at 2017-12-03 21:09
ああ~美味しそう! 見るだけであたたかくなります。喜んでくれる人の存在は大きいですね。 Cz
by minaminouozafk | 2017-12-02 11:14 | Comments(6)