お届け野菜  栗山由利

 食材の産地が表示されるようになってからは、毎日の食材は“地産地消”を心がけてきた。世の中が「魚沼産こしひかり」だとか「あきたこまち」だとかのブランド米に流れている時も、九州産のお米である地元福岡の「元気つくし」や熊本の「森のくまさん」、大分産「玖珠の掛け干し米」などを食べるようにしていた。もちろん、ブランド米は高かったからという理由もある。


 野菜や肉、魚も同じようになるべくより近いところで採れた物を買っている。最近はその“新鮮さ”に加えて、一歳の子供を育てている息子夫婦の影響で“安全”ということにも目が向いてきた。近場のもので新鮮だとしても、化学肥料や農薬を使っていれば安全とは言えないからである。このブログの仲間のように自宅で作ることができれば良いのだが、これまでの草花の世話で夫も私も家庭菜園の世話は無理だとはっきりわかってしまった。そんな時、テレビで草木堆肥を使った土壌で野菜を育てている農園のことを知った。そして定期的に宅配もしてくれるというので早速お試し便を送ってもらった。確かにトマトはスーパーに並んでいるものとは違ってツルツルではないし、葉物は虫喰いのあとがあったが、シャキっと感といい味の濃さといい、人間でいうと性格のはっきりした人といった感じで好ましかった。


f0371014_11151174.jpg


それから月二回のペースで段ボール箱に入った野菜が届いている。毎回、自然だのみの内容なのでなにが入っているかは届いてからのお楽しみだ。今回は玉ねぎ、じゃがいも(アンデス)、空芯菜、フルーツトマト、甘とうがらし、バジルに青紫蘇など16種類の野菜が届いた。初めて食べた白ゴーヤは苦味が少なくて、ゴーヤをあまり好きでない夫も胡瓜と茗荷の酢の物にすると、難なく食べることができた。知らない野菜にチャレンジできることも面白い。

送られてきた野菜は“安全”に気を配る息子夫婦へも分けているが、空芯菜は中国にしばらく住んでいた彼らには好評だったし、折り返し、フルーツトマトを食べる孫の写真も送られてきた。健康に影響を及ぼすものは食物だけではないが、自分で選択できるものは正しく選んでいきたいと思っている。


     

      めいつぱい夏日を貯めた大ぶりのトマトかじる子 目はまんまるに 


[PR]
Commented by minaminouozafk at 2017-08-26 21:22
お届け野菜、美味しそう。ユリユリのお料理の腕の見せどころですね。性格のはっきりした人、という例えが素敵。しっかり濃いお味の野菜、私もいただいてみたいです。S.
Commented by minaminouozafk at 2017-08-26 23:12
昨日のカルチャーで話しに上がった「沈黙の春」絡みの、見た目の美しさを追求するあまり、恐ろしい現実もあるよう・・・。虫も食べないような野菜は食べたくないですね。お届け情報、今度詳しく教えて下さい。E.
Commented by minaminouozafk at 2017-08-26 23:37
内容は届いてからのお楽しみ~、というのも楽しいですね。未知の野菜に挑戦する由利さんの姿が見えるようです。食の安全の問題、考えさせられます。Cz.
Commented by minaminouozafk at 2017-08-27 06:59
色とりどりのお野菜おいしそうです。新しい野菜のレシピ増えて楽しいですね。食べ物は基本は地産地消です。そろそろ新米の季節。でも時々よくないと思いつつ無性に食べたくなるものあります。N.
Commented by minaminouozafk at 2017-08-27 08:38
ゴーヤの酢の物、さっぱりとして美味しそう。知らない野菜にチャレンジすることを楽しんでおられることさすがです。見習いたい。安心安全な食べ物、大切ですね。トマト美味しかったことでしょう。Cs
Commented by minaminouozafk at 2017-08-27 09:40
やさいの福袋が定期的にとどくって楽しそう。箱を開けるときのワクワク感、想像しています。お料理のレパートリーが広がりますね。食べ物の安全性のこと、最近は気をゆるめていました、これからは気をつけます。A
by minaminouozafk | 2017-08-26 11:27 | Comments(6)