奇跡のオブジェ    藤野早苗

九州北部豪雨災害で被災されたみなさま、心よりお見舞い申し上げます。




今回、甚大な被害を被った朝倉地方。

その朝倉の中でも被害が大きかった黒川地区。

ここに「共星の里(黒川INN美術館)」がある。

f0371014_19592718.png



当ブログ、6月13日の拙稿「思いの生まれる場所」はここに取材して書いたもの。街の喧騒を離れた山里に流れる幽玄な空気感に魅了され、再度の訪問を決めていた。




しかし…

7月4日、九州北部への台風3号上陸。

その余波の湿った空気と梅雨前線が重なって、翌5日の朝倉・日田地方を覆った線状降水帯。これによって引き起こされた未曽有の豪雨は一瞬で暮しを飲み込み、豊かな森林資源は荒れ狂う流木となって町を破壊した。




寸断された道路。

水脈をたがえた河川。

孤立化していく集落。




各種メディアの取材、SNSによって「共星の里」の様子がわかったのは被災から一週間が過ぎてからだった。

f0371014_19594465.jpg



FBに投稿されたビフォーアフター。

「共星の里」は廃校美術館。もともと校庭だった空間が瓦礫の山となっている。

けれど、館内は汚泥にやられてはいるものの、数々のアート作品に大きな被害はなかったらしい。



その功労者がこちら。

f0371014_20050690.jpg

f0371014_20022210.jpg



「共星の里」アートディレクター柳和暢氏の製作した鋼鉄製巨大オブジェ。

美術館入口付近に置かれたこの作品が、濁流で押し寄せる流木から芸術を守ったのだった。



奇跡のオブジェ。

人知の埒外のことが起きることがある。

このオブジェは今後、被災地区復興のランドマークになるだろう。



自然の恵み豊かなここ朝倉に根付いた芸術の気風。山間の集落から発信される高純度な文化の精髄を失ってはならない。

ようやく通った一本の道路で、今日も「共星の里」復興のために集う人々がいる。




自らを堰としあまた流木を受け止めて立つ奇跡のオブジェ




芸術は裏切らないとふ天啓としてここに立つ奇跡のオブジェ



ふたたびをここ黒川に目見えたし千年の闇ひらくほうたる


[PR]
Commented by minaminouozafk at 2017-07-19 00:08
早苗さんの大きな心配だった「共生の里」の報告、瓦礫の惨状に息を飲むばかりですが、芸術の力凄い。
自然の中に芽生えた「芸術の気風」が、萎えることなく、これからも地域を支える力になると信じています。
今夜も避難指示が出ています。これ以上被害が出ないことを無力ですが、祈っています。E.
Commented by minaminouozafk at 2017-07-19 09:12
豪雨から二週間がたち、新聞やテレビで報道されるだけでなくSNSで発信されることも増えたそうです。ネットを使ってまだ売れる商品を販売したりという動きもあるとニュースが伝えていました。想像がつかない被害の中で立ち上がっておられる方々に頭が下がります。これ以上の自然の仕打ちがありませんように祈るばかりです。Y.
Commented by minaminouozafk at 2017-07-19 18:05
豪雨から2週間も経つのに、まだ行方不明のままの方などのことを聞くと胸が痛みます。共生の里の作品があまり被害にあわれなかったのには人知を超えた何かの力を感じました。一日も早く元の生活に戻られることをお祈りします。A
Commented by minaminouozafk at 2017-07-19 19:07
少しずつ復旧が進んでいる様子をニュースで見ます。想像を超える被害に心からお見舞い申し上げます。共生の里の作品がまた公開されること、被害にあわれた方が一日も早く元の生活に戻られますことを願っています。Cs
Commented by minaminouozafk at 2017-07-19 21:03
今までにないような、怖ろしい雨の降りかたは、どこで起きても不思議はないです。二週間経つのにまだまだ大変な毎日だと思います。何とか少しでも早く日常生活がもどりますように。いま生を得ている大切さをあらためて思います。共生の里を守ってくれた奇跡のオブジェ。神様に感謝です。N.
Commented by minaminouozafk at 2017-07-19 21:43
毎日のようにどこかで信じられないような災害が勃発しています。何かが変だという気がします。試されているような気もします。S.
Commented by minaminouozafk at 2017-07-19 23:14
ほんとうに祈るばかりです。
奇跡のオブジェ。力強くたのもしく存在していますね。流木を受け止めて立つ姿を忘れずにいましょう。
早苗さん、書いてくださってありがとうございます。Cz.
by minaminouozafk | 2017-07-18 20:09 | Comments(7)