熊谷守一・熊谷榧   百留ななみ


今年の我が家のカレンダーは熊谷守一だ。猫の絵で有名な仙人のような風貌の画家だ。たまたま訪れた美術館のショップで出会い、即購入。2月は山茶花。くっきりとした輪郭のシンプルな構図。やさしい色使い。



f0371014_06533414.jpg

どの作品もこのカレンダーと同じくらいの大きさの小品がほとんどで、かたかなで「クマガイモリイチ」と絵の具をひっかいたようなサインがある。猫の絵は三毛猫、白猫いろいろあるが、けっして所謂かわいい猫ではない。猫特有の背骨の感じ、左右、前後それぞれ脚の表情が異なる。ポーズも実に多彩。シンプルでくっきりとした色使いなのにリアル。ワクワクしてくる。猫は3月と12月。


f0371014_06573082.jpg



f0371014_06532264.jpg



同じ時代の猫の画家といえば藤田嗣治だ。自画像もたいてい猫と一緒。繊細な墨の輪郭の猫たちはふわふわして本当にかわいい。26歳でパリに渡り、成功しつつも二度の戦争に翻弄され5回も結婚をした波乱万丈の藤田。画風も生活も対照的だ。



文化勲章も辞退し、60歳すぎて、膝を悪くしてからは、そのほとんどを豊島区の自宅で過ごしたそうだ。昼間は15坪ほどの庭で飽きることなく虫や草花を観察していた。エピソードとして〈地面に頬杖をつきながら幾年も見ていて分かったのですが、蟻は左に2番目の足から歩き出すんです〉は有名だ。今年のカレンダーには残念ながら無いが、蟻の絵も大好きだ。


f0371014_06531206.jpg

8月は野草のフシグロセンノウ(節黒仙翁)の朱色の花に黒揚羽蝶がとまっている作品。亡くなる2年ほど前のもので、油絵では絶筆だ。



今年はカレンダーでちょっと嬉しかったのだが、先日いつものように長府をぷらぷらしていると、古江小路の小さな画廊喫茶〈梵天〉の前、次期展示会の案内。


  なんと 〈熊谷榧 油絵展〉 熊谷榧は熊谷守一の次女。熊谷美術館の館長でもあり、画家。山を愛し、多くの山にのぼり、描きはじめた作品。風景画も多そうだが、画風は父守一にもつながる。3月11日から413日まで開催。312日には熊谷榧氏もいらっしゃるそうだ。ぜひ行ってみます。歩いても10分ほどですから。楽しみです。



f0371014_06532890.jpg

感情を削ぎ落としたるやさしさの熊谷守一の猫、蟻、蝶、鳥

ななみ


[PR]
Commented by minaminouozafk at 2017-02-20 20:53
以心伝心かしら、梵天のこと、最近考えてました。20年行ってないけど、隠れ家みたいで、またお邪魔したいです。熊谷守一の絵、とくに猫、大好きです。紹介ありがとうございます。S.
Commented by minaminouozafk at 2017-02-20 21:02
ありがとうございます(*^^*)早苗さんも梵天ご存知だなんて嬉しいです。ちょっと壁や屋根ぼちぼちリフォームしたほうが…って感じのこの頃です。でも、煮麺や白玉のメニューはそのままです。N.
Commented by minaminouozafk at 2017-02-20 21:03
私も守一の猫の絵好きです。フワフワした感じを削ぎ落とし、猫の本質みたいなものが描かれているように感じます。
歌でも物事の本質を捉えて詠めたらいいのですが、なかなかそうできないのが口惜しいところです。 A
Commented by minaminouozafk at 2017-02-20 21:09
ありがとうございます。私も短歌でも守一のようでありたいと思うのですが…これからもよろしくご指導いただけたらと思います。N.
Commented by minaminouozafk at 2017-02-20 21:12 x
蟻のエピソードすごいですね。「見る」ということ顧みさせられました。うーーーん!猫も良いです。山茶花にも心惹かれました。Cs
Commented by minaminouozafk at 2017-02-20 23:04
こんな鳥も――。線と面が迫ってきます。鳥が止まっているのは何でしょう。木のデフォルメ? 画家の目、すごい。 Cz.
Commented by minaminouozafk at 2017-02-21 00:19
熊谷守一大好き。榧さんの油絵、初めて知りました。素朴さに、女性らしい繊細さが加わって好きになりそう。
対象への愛、ですね。E.
Commented by minaminouozafk at 2017-02-21 08:13
デフォルメしても、鳥の目は可愛らしいです。月がかわるときって、カレンダーの一枚を破るのがちょっと躊躇われます。Y.
by minaminouozafk | 2017-02-20 07:08 | Comments(8)